2018年08月14日

その後のきなこ

はじめまして。ご覧いただきありがとうございます自己紹介はこちら




7/27に診察を受けたきなこのその後ですが
私たちが想像した以上に、劇的にお口周りが
きれいになりました



病院に行く前にのきなこ
20180814-220180727.jpg
口の周りはよだれや膿や血が混ざったようなもの
でぐちゃぐちゃでした
目も涙や目やにで
しっかりあていませんでした


それが



病院へ行った翌日
20180814-320180728_065407.jpg
よだれがとまりました

そのまた次の日
20180814-420180729.jpg
目の周りの腫れがひき涙もでていません


2週間たつ頃には
20180814-620180809.jpg
こんなにきれいになりました
見違えるほど素敵になりました



以前の写真と比べてみましょうか( *´艸)


20180714-1.jpg
before

20180814-520180808_054713.jpg
after


寝姿だって

20180814-8.jpg
before

DSCN2910.jpg
after


DSCN2913.jpg
ん?なにか??

なんだかシュッとしています
私はbeforeの寝顔も大好きですが


でもこのbeforeの2枚写真の
どろどろの手を見てください
いつもよだれをぬぐっていたせいで
こんなにも真っ黒でした
胸の毛もよだれで汚れて…


それが今では
おてても胸も真っ白です
IMG_20180814_053536.jpg
薄茶なのかなと思ったくらい
だったのにね。
こんなきれいな白だったんだね


ドライフードも小粒ならそのまま食べています
20180814-720180807_054034.jpg
痛み止めが効いてるからかもしれません。
ソックスもなんだかうれしそうに
見ていました(*´꒳`*)



最近ますます距離が近くなった2にゃん
IMG_20180804_055345.jpg


IMG_20180812_171514.jpg
仲が良くて何より
しつこすぎてたまにソックスの
高速パンチの連打👊👊👊👊👊を
浴びせられておりますが💦



お世話係の私たちも
きなこのごきげんな顔を見ると
うれしい限りです



でもまだ問題は解決していません。
元凶である歯槽膿漏は治ってないし
歯はしっかり生えている今、
抜歯はかなわず
治療の術がありません
抗生剤と痛み止めの注射の効果は
そろそろ切れてくるころです


飲み薬もそろそろ終わります


今後どうするか…が今の悩みです


まずステロイドは継続はしたくないです。
続ければせっかく良好な数値を
たたき出している腎臓などに必ず影響が
でてくるから(>_<)
そしてきなこは痛みが
あるときからウェットフードなら
食べられていました。
なのである程度の痛みは慣れている
と思います。
痛み止めを使い続けてしまうと
少し痛みが出ただけで食べられなくなる
という心配もあります。
こんな理由からステロイドはどうしても
の時だけにとどめたいと思います。


悩みどころは抗生剤の飲み薬をこのまま
続けるかどうか…
今はビクタスSSという抗生剤を飲ませています
抗生剤だけでも効果があるなら継続使用
してもいいかなと思うものの
抗体ができてしまうと効かなくなってくる
可能性もあります。


とりあえず、いろんな選択肢を
先生に相談してみようと思っています


せっかくきれいなお顔になったので
できるだけきれいに、そしてごきげんに
過ごしてもらえるよう
なんとかベストな方法を見つけよう
と思います


きなこや個々の猫たちには
たまたまこうして出会うことが
できましたが、
世の中にはだれの目にも触れず
誰の手も差し伸べられないまま
つめたい土の上で静かに、一人ぼっちで
命を終えている動物がたくさんいます。
こうしてここのみんなと
出会えたことに感謝しています。


とてつもなく強い生命力で頑張る
きなちゃんのこと、みんにゃのこと
これからも応援よろしく
お願いします(*´꒳`*)



最後までお読みいただき
ありがとうございました







ラベル:地域猫 きなこ
posted by はくたろう at 14:16| 兵庫 ☁| Comment(0) | TNR活動/猫のボランティア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください